鶴間エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 鶴間校へ!

menu

鶴間エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 鶴間校へ!

こんにちは!

英才個別学院 鶴間校の江口です。

当学院のブログをご覧頂きありがとうございます!!

10月も中旬になり、だんだん秋らしい日が増えてきましたね。

・・・と同時にインフルエンザも出てきました。涙

(この仕事をしていると「このタイミングでまだ良かった。」と思ってしまうのは職業病でしょうか?)

さて、この時期に高1の生徒たちはいよいよ公庫性になって初の進路決定があります。

それは「文理選択」です!

多くの高校では、高1の秋までに文理選択を行い、その決定をもとに高2からは文系コース・理系コースに分かれ、学ぶ科目や授業時間数が変わってきます。

英才の生徒たちも、私たちと面談していると色々相談事が出てきます。

では、この文理選択っていつの時代からどんな経緯で始まったのでしょうか???

分からないことは調べてしまうのがすぐ職業病ですが(笑)、今回のブログでは、文理選択についてお話ししたいと思います。

と、調べたら明確な歴史は不明だそうです・・・。

しかし、困ったときの【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】に興味深い内容が載っていました。

それは・・・

『学問を文系と理系に分けることの起源がおそらく日本にある』ということ。

外国人の方と話すとき「文系・理系」という分け方は、ほとんど出てこないことからもこの説が主流とのことです。

言い換えると、日本人がよく使う「●●くんって理系っぽいよね。」が通用しないという驚愕の事実!笑

でも、そういわれると確かにこの分け方っていかにも日本人っぽいですよね。

↓ご興味ある方はこちらを♪

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E7%B3%BB%E3%81%A8%E7%90%86%E7%B3%BB#%E6%AD%B4%E5%8F%B2

ちなみに「どうやって選択するのがいいのか???」について、ヒントを一つだけ。

将来就きたい職業や、学びたい学問に大きくかかわる文理選択。

生徒と話していても意外と多いのが「数学が苦手だから文系」などと科目の得意・苦手だけで文理選択を決定すること。

これは大学入試の仕組みや学部・学科構成が複雑化する現在において、もっともお薦めできない方法です。

こういった理由から、「うちの子はどっちに進むといいのか?」については・・・個人個人置かれている状況・環境が違うこともあり簡単にはお伝えできません。

一人の人の人生が大きく変わる内容なので、ご興味がある方は無料で学習相談を行っていますので、お気軽にお問い合わせください♪

改めてですが、人生における大きな選択である「文理選択」。

しっかりと考えて結論を出していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

.+:.**英才個別学院 鶴間校**.:.+.:*:

【住所】神奈川県大和市西鶴間1-14-2ライオンズマンション鶴間101

【授業時間】

平日17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

土曜日14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55 授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

当教室ホームページよりお問い合わせください

http://blog.eisai-tsuruma.com/

②当教室までお電話ください 046-271-2727(14:00~21:00 日・祝休み)

 

 

 

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 鶴間校 フェイスブック
英才個別学院 鶴間校 ツイッター
英才個別学院 鶴間校 YouTube チャンネル